私の母は約20年前に家出しました。

            

30代半ばの男性です。
私の母は約20年前に家出しました。
原因は祖母(父側の母親)の介護の問題だったようです。
当時、我が家は父・母・祖母・妹、そして私の5人暮らしでした。
私が小学生高学年の頃、祖母が自転車で転んで腰骨と大腿骨を骨折し、そのまま寝たきりになってしまいました。
父は技術職で出張や泊まり込みの仕事が多く私も妹もまだ小さかった為、祖母の世話をするのは必然的に母1人になってしまっていました。
元々、祖母が元気な頃は私たちの目の前でも母を怒鳴りつけたりしていたので、母はそんな祖母の世話なんて絶対にしたくないはず。
祖母も介助されている立場なのにまだプライドがあるのか、ご飯が不味いとか、呼んだらすぐに来いだとか、思うように動かない自分の体のストレスをぶつける様に、怪我をする前よりさらに母にきつく怒鳴りちらしていました。
母は祖母を介護老人ホームに入居させてほしいと父が帰ってくる度に頼んでいましたが、父としたら自分の母親を老人ホームに入居させるのは嫌だったのでしょう、母の頼みを聞き入れませんでした。
ある夜中のこと、母が私たち(私と妹)の部屋にそっと入ってきて私たちの枕元でシクシク泣いていました。
私はまだ思春期の高校生で、どうすれば良いか分からず寝たフリをしてしまいました。
後から聞いたら妹もどうすれば良いか分からず寝たフリをしていたと話してくれました。
いつの間にか眠ってしまっていたようです。
目が覚めた翌日の朝、忽然と母がいなくなりました。
父は取り乱す気配はなく(心の中ではかなり動揺していたと思いますが)「放っておけ。」とだけ言って仕事に行ってしまいました。
それから3ヶ月、母が帰ってくることはありません。
母がいなくなった当初は父が祖母の世話をしていましたが、当然仕事との両立は難しく、祖母を説得して介護老人ホームに入居させ、2年後に祖母はその老人ホームで脳梗塞で亡くなりました。
結局、母はそのまま帰ってきませんでした。
母はどうしているのか。生きているのか亡くなっているのか。
だぶん、父は母の現在を知っていると思いますが話そうとはしません。
母の話を切り出そうとすると
「お前たちのことを捨てたんだぞ。」
と、頑固な父はその一辺倒です。
父はきっと自分が亡くなる前には私たちに母の事を話してくれることでしょう。
父には言えませんが、私も妹も母に会ってあの夜、私たちの枕元で泣いていたときに慰めてあげれなかった事を謝りたい気持ちでいっぱいです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です