大人の家出に関するエピソード

            

私の知り合いの失踪エピソードについて経験談としてお話させてもらいます。

私の知り合いは仮にA氏とします。彼は故郷のある地元から都市部へ就職しました。数十年の間、独身生活を営んでいた彼ですが、ある日のこと実家に彼が居なくなったという旨の連絡が入りました。彼の職場の人間の話では、無断欠勤が続いたので電話をかけたが、通じないのでアパートへ様子を見に出かけたそうです。

しかし、荷物を残したままで彼の姿をだけが消えていたそうです。友人が携帯電話で彼と連絡が取れたのは、それから随分と後のことでした。彼は部屋に戻り一人で、怯えていたそうです。事情は、彼がある人の借金の肩代わりを引き受けてしまったことが原因で、借金とりが自宅まで押し寄せてきていたことでした。

この件では親族が借金を返済することで難を逃れましたが、それから数年後のこと彼は再び実家を家出しました。この時は直ぐに戻ってきましたが、親族内では再びの失踪かと大騒ぎになりました。原因は、彼の借金の返済を肩代わりする代わりに、両親の面倒を見るようにと言われていたのですが彼の父親のお葬式のてつづきに一人で追われ、追い詰められたことが原因でした。

実家には兄弟がみんな帰郷しているというのに、誰も手伝うことがなく一人で大人数の手配をしなければならなかったそうです。お葬式が落ち着いてから彼は夜、実家に戻ってきませんでした。彼の性格は本当に人が良く、他人を責めない優しい人柄でした。人が良すぎて騙されたり、利用されたりした結果このような出来事を起こすのだと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です